会社へ家族葬に関する報告はどうすればいいのか

家族葬を行うにあたって、故人の勤め先にはどう伝えればいいのかで迷う遺族の方は結構いらっしゃいます。勤め先には事前に連絡しておくのがマナーです。

会社の服務規定の中で、慶弔時に関する決まりを設けているケースは多くあります。もし現役の方の場合、弔事休暇との兼ね合いもありますし、弔事金の発生する企業もみられるからです。もし何も伝えていないと、後々問題になるかもしれません。また会社で部下だった人が、大変お世話になったからと、どうしても参列したいというケースもあるかもしれません。

家族葬にするので故人が勤めていた会社に参列をお断りしたい場合、文面をどうすればいいのか迷ってしまうでしょう。この場合、あまり深い事情を説明する必要はありません。故人の希望により家族葬にて執り行わさせていただきますといったコメントで十分でしょう。また、香典や供花も必要なければ、その点も辞退する旨を文面で明記しておく必要があります。

会社勤めをしていた方の場合、社内や得意先で何十年もの長いお付き合いをしてきた方もいるでしょう。そのような方に何も伝えずに家族葬をすると、後々関係のこじれる恐れがあるので、前もって連絡を取ることが大事です。