呼ばれていない家族葬に参列していいのか

家族葬で故人を送る場合、前もって連絡が来るはずです。その場合でも生前お世話になっていた方であれば、せめて最後にあいさつの一つでも、と思うのは無理もないでしょう。しかし、そのような気持ちがあっても参列すべきではないケースもあります。

家族葬で見送るにあたっては、書面が前もって届きます。書面の中で、お葬式の行われる日時や場所などが一切文面に書かれていなければ、参列すべきではありません。その気になれば自分で調べることもできるかもしれませんが、これはするべきではないでしょう。相手の気持ちを配慮して参列は控えるべきです。日時や場所が記載されていても、遠慮する、お断りする、という言葉が書かれているのであれば参列すべきではないでしょう。

中には、それでもどうしても挨拶だけしたい、という方もいらっしゃるでしょう。最後の挨拶をしたいのであれば、後日自宅を訪問するのがおすすめです。前もって、ご焼香をあげたいと自分の意向を伝えたうえで、自宅を訪問するといいでしょう。

家族葬で参列は不要といわれても、どうしてもということもあるでしょう。しかし相手側の意向もありますから、こちらの気持ちを一方的に押し付けないように配慮することも大切なマナーです。